2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« サンフランシスコ出張中。 | トップページ | シリコンバレー聖地巡礼の旅 (Apple編) »

2014年1月20日 (月)

休日なのでNapa Valleyへ。そして憧れのOpus Oneへ。

サンフランシスコ到着後、初日は休日だったので、日帰りでワイナリーへ。

朝、ホテルを出発して、仕事の関係で夕方にはホテルへ帰ってこなければならないので、自力でバスとタクシーを乗り継いで行って来ました。
空港からEvansのバスでNapaのダウンタウンへ。そこからタクシーを呼んでもらい、ワイナリーを往復です。
帰りもOpus Oneでタクシーを呼んでもらえれば、問題ありませんでした。

まずはRobert Mondavi Winery ロバートモンダヴィワイナリーです。
ここは実は2001年にも友人と一緒に来たことがあります。
日本でもおなじみですね。
20140120_2_53_48

20140120_2_47_19


20140120_2_47_50

20140120_2_51_38

いやあ、しかしいい天気です。コートも不要です。
サンフランシスコ最高ですね。

テイスティングは2種類。
2011 Chardonnay Reserve(白)
2010 Cabernet Sauvignon(赤)

20140120_3_05_53

こんな景色をゆっくり眺めながらのワイン。最高です。しかも世界最高レベルのカベルネソーヴィニヨンを。

さて、続いて、お待ちかね。憧れのOpus Oneです。
Robert Mondaviからは徒歩で15分程度で着きます。
こちらは完全予約制で、予約が無いと入ることもできません。

20140120_3_31_49

20140120_4_38_56


20140120_3_49_58

まるでお城のようです。このいかつさ。さすが世界でも最高峰の高級ワイナリー。
はっきり言って高すぎて日本では飲めません。

テイスティングはもちろんOpus One。これしかないんですけどね。
ご存知、Opus Oneは葡萄種は1種類ではなくブレンドです。4段階のチェックをクリアした最高峰の葡萄のみを使用したまさに世界最高峰のワイン。

20140120_3_55_19

うーん。美味しい。本当にまろやかで甘い。
これがOpus Oneか。
Opus OneはセカンドレーベルのOvertureというワインも造っています。
これは最後の3段階までクリアしたワインで造ったワインです。
これでも1本80ドル。こちらをお土産として購入。


20140120_20_41_10

いやあ、素晴らしい世界でした。

« サンフランシスコ出張中。 | トップページ | シリコンバレー聖地巡礼の旅 (Apple編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1808634/54682638

この記事へのトラックバック一覧です: 休日なのでNapa Valleyへ。そして憧れのOpus Oneへ。:

« サンフランシスコ出張中。 | トップページ | シリコンバレー聖地巡礼の旅 (Apple編) »